広島県建築士会は多くの建築士資格者によって構成された公益社団法人です

建築士会とは

概要・事業内容

  1. 建築士の制度の普及並びにその改善
    ◎建築士試験業務(1級・2級・木造)
    ◎1級建築士登録・変更等の受付業務
  2. 建築士の業務の進歩改善に関する調査研究並びにその促進
    ◎「建築士会継続能力開発(CPD)制度」の実施
    ◎指定講習・応急危険度判定士講習等、各種講習会の実施
  3. 会員の品位の保持向上に関する施策
    ◎青年委員会、女性委員会、まちづくり委員会等、各専門委員会の活動
    ◎支部対抗のスポーツ大会等の実施
  4. 上記の活動に関する印刷物の刊行及び頒布
  5. 行政及び学術等に関する業務の委託
    ◎官公庁を含む、他建築関係団体との情報交換、連携
  6. その他本会の目的を達成するに必要な会務

建築士会会員、賛助会員としてのメリット等

  • CPD制度への参加資格が得られ、資質向上に対する各種取組みに参画できる。
  • 各種講習会受講の機会が増加する。
  • 講習会等参加費の優遇を受けられる。
  • 刊行物の優遇販売を受けられる。
  • 雑誌「建築士」(連合会本部発行)、「建築士ひろしま」の配布を受けて全国の建築関係情報を入手出来る。
  • 会員数2,500名の専門家集団としての活動を通じて、地域貢献に資する活動が出来る。
  • 団体活動を通じて、異業種間交流や関連情報交換を一層推進させることが可能となる。
  • 被災建築物応急危険度判定活動・建築物安全安心推進協議会活動等、行政のバックアップ行動が可能となる。

などの各種メリットを有しています。

社団法人広島県建築士会は、多数の会員を有する技術者集団として、会員の資質向上に努めると共に、社会に貢献することを主眼として鋭意研鑽しており、地域福祉及びまちづくりに大きく寄与しているものと自負しています。

定款・規則

※PDFファイルをし、お読みください。

定款

規則

平成29年~30年度正味財産増減計算書

平成30年度貸借対照表

平成30年度財産目録

平成30年度事業計画

平成30年度予算書

所在地

事務局

〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ5F
TEL:082-244-6830 FAX:082-244-3840