HIROSHIMA

催し物

思い出箱

過去に開催した事業など、まとめて表記しています。

平成26年1月9日開催・公開まちづくりセミナー2013
内藤 廣 講演会『建築と復興』

2014.04.08

詳細はこちら (PDF PDF)

平成25年7月21日開催・建築士の日記念事業
ウォークラリー『歩いて さがそう 未来の東広島』 

2013.08.21

小中学生を対象に、東広島の街の過去を学んで、

未来を考えようというウォークラリーを開催しました。

詳細はこちら (PDF PDF)

平成24年8月5日開催・建築士の日記念事業
ウォークラリー『歩いて さがそう 未来のおのみち』

2012.09.05

小中学生を対象に、尾道の街の過去を学んで、昔の地図で今を歩き、

未来を考えようというウォークラリーを開催しました。

詳細はこちら (PDF PDF)

平成23年9月30日開催 UIA2011東京大会記念シンポジューム
今 都市広島の意味を考える

2011.11.04

21世紀、地球規模での激動の中で、3月11日、日本に起こった地震・津波・原発の

惨憺たる災害のただ中で、広島の惨禍と都市再生の歴史を検証し、世界に発信する

「都市広島」のはたした意味について考え、深い認識に立って、あらためて過去と未来

における「都市広島」の意味と役割について考えました。

パネリスト:磯崎 新(磯崎新アトリエ代表)  アレキサンダー・メヒア(UNITAR所長)

           松井一實(広島市長)  錦織亮雄(広島県建築士会会長)

詳細はこちら (PDF PDF)

平成23年8月7日開催・建築士の日記念事業
ウォークラリー『歩いて探そう未来のfukuyama』

2011.10.01

小中学生を対象に、福山の街の過去を学んで、昔の地図で今を歩き、

未来を考えようというウォークラリーを開催しました。

詳細はこちら (PDF PDF)

平成22年8月8日開催・建築士の日記念事業
ウォークラリー『歩いてさがそう未来のKURE』

2010.08.17

小中学生を対象に、呉の街の過去を学んで、昔の地図で今を歩き、

未来を考えようというウォークラリーを開催しました。

詳細はこちら (PDF PDF)

平成22年2月8日開催・公開まちづくりセミナー2009
『繋ぐ修景の手仕事』
2010.03.03

日本建築士会連合会・前会長の宮本忠長氏を迎えての基調講演と

当会の錦織会長をはじめとした会員を交えての座談会の模様です。

詳細はこちら (PDF PDF)

公開まちづくりセミナー2007
『ひろしまハウスがカンボジアから日本を笑う』より ”講演と鼎談”の模様です
2007.10.03
建築家・石山修武氏の講演と、前広島市長・平岡敬氏、当会の錦織会長を加えた3人による”鼎談”を事業委員会がまとめました。

講演の詳細はこちら (PDF PDF)

▲ページの先頭へ戻る